福島のカウンセリングルームみらい相談室はいわき市、郡山市を拠点に福島県全域で、認知行動療法、マインドフルネス認知療法、NLPの心理療法によるカウンセリングも受けられます。介護福祉など生活相談、うつ症状、ギャンブル依存も専門としています。カウンセラー泉田公世がオンライン、電話、対面(出張、自宅訪問)で対応しています。

福島のカウンセリングルームみらい相談室

福島のカウンセリングルームみらい相談室では、地域に根付きながら行動理念に基づき、ひとりひとり心があたたまるようなカウンセリング活動を展開しています。
いわき市、郡山市を拠点として対面、出張、オンライン、電話にて対応し、みらい相談室ならではの様々な悩みに最適なカウンセリングをご提供しています。

最適なカウンセリング3つの理由

1. 先端の心理療法が受けられます
認知行動療法、マインドフルネス認知療法など専門の心理療法によるカウンセリングや、カウンセリングと併せて講習スタイルでセルフカウンセリング、感情のコントロール等に繋がるコースも受けられます。

2. 生活福祉・介護相談も受けられます
カウンセラーは、これまで介護職員・生活相談員を務め、介護に関する悩みや介護保険制度全般における疑問に対応した経験から、心のケア含め各種相談も適格に受けることができます。又、休職、労働が困難な場合などにおける各種公的制度も洩れなく知ることもできます。

3. うつ、ギャンブル依存も専門
「カウンセラー自身の体験の克服プロセス+効果的な認知行動療法+必要に応じての社会福祉援助」により、改善に向けて最適なセラピーが受けられます。

受けられる心理療法

❐ 認知行動療法・マインドフルネス認知療法
認知行動療法はうつの研究者であるアーロン・ベック博士により創始され、国内ではうつに効果があるとされ2004年に診療報酬の対象となっている心理療法です。
認知面(物事の捉え方)やスキーマ(信念価値観)など心の中で起こしていることにふれながら心を楽にする、又、セルフカウンセリングもできる様に取り組みます。
マインドフルネス認知療法は、最近時注目されているマインドフルネスを取り入れた認知療法です。反芻(はんすう)思考、感情のコントロール、心身とも休める上で効果のあるとされているものです。

❐ 講習スタイルのカウンセリング
交流分析、アサーション(よりよいコミュニケーション)、自己肯定感を高める取組み、認知行動療法のセルフカウンセリング法など、カウンセリングと併せて講座形式で学びながら改善に向けた取組みも受けられます。(心理マネジメントコース・セルフカウンセリングコース)
又、当コースを受けられた後、自己体験を活かしてカウンセラーを目指すこともできます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © カウンセリングルーム みらい相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.