福島のカウンセリングルームみらい相談室はいわき市、郡山市を拠点に福島県全域で、認知行動療法、マインドフルネス認知療法、NLPの心理療法によるカウンセリングも受けられます。介護福祉など生活相談、うつ症状、ギャンブル依存も専門としています。カウンセラー泉田公世がオンライン、電話、対面(出張、自宅訪問)で対応しています。

福島のカウンセリングルームみらい相談室

福島のカウンセリングルームみらい相談室では、地域に根付きながら行動理念に基づき、ひとりひとり心があたたまるようなお客様の気持ちを十分に尊重したカウンセリング活動を展開しています。


いわき市、郡山市を拠点として対面・出張・オンライン・電話にて面談し、みらい相談室ならではの迅速な対応で様々なお悩みに最適なカウンセリングをご提供しています。


自分を変えたい、自信をつけたいという方に活かせるNLP、カウンセラー認定講座など心理学講座も東京から講師を招いて郡山市で開講しています。

講師の大野良実さんはカウンセラー・セラピスト・心理学講師として青山の激戦区で長年活動されているプロフェッショナルです。当相談室の「福島県に気軽なカウンセリング文化を定着させたい想い」に賛同して下さり、ご協力を頂いています。

心の悩みを乗り越えるためには、自分を知り、他人も知ることが必要不可欠とも言えますし、薬だけでは症状が改善されないとお感じの方は、カウンセリングや心理の学びからアプローチを試みる価値は十分にあります。

辛い気持ちや症状を緩和する、人生を前に進める、あるいは人生を変えるためのお手伝いを当相談室は全力で応援します。

 

最適なカウンセリング3つの理由

1. 先端の心理療法が受けられます


認知行動療法、マインドフルネス認知療法など専門の心理療法によるカウンセリングや、カウンセリングと併せて講習スタイルでセルフカウンセリング、感情のコントロール等に繋がるコースも受けられます。

カウンセリングや学びを重ね心が楽にすれば、今まで不安や負担に感じていたことも難なく出来るようになっていきます。今まで現状を変えられないと悩んでいたこともご自身の「気づき」を重ねることで、変えられるヒントを得ることができます。

 

2. 生活・福祉・介護相談も受けられます


カウンセラーは、これまで介護職員・生活相談員を務め、介護に関する悩みや介護保険制度における疑問に対応し、また医療・福祉領域の専門職として心のケアや公的制度全般に携わった経験から各種相談も適格にお答えできます。

また、休職、労働が困難な場合などにおけるリ・ワーク、就労移行支援、自立支援医療制度、精神障害者保健福祉手帳、傷病手当金、失業給付、障害年金等の各制度も洩れなく知ることもできます。

 

3. うつ、ギャンブル依存も専門


「カウンセラー自身の体験の克服プロセス+効果的な認知行動療法+必要に応じての社会福祉援助」により、改善に向けて最適なセラピーが受けられます。

症状改善だけでなく、その後の社会生活においても再発防止の観点から、自助グループを運営したり関係機関と連携を図りながら継続支援をさせて頂く方針は他には無い当相談室最大の強みでもあります。

 

受けられる心理療法

❐ 認知行動療法・マインドフルネス認知療法
認知行動療法はうつの研究者であるアーロン・ベック博士により創始され、国内ではうつに効果があるとされ2004年に診療報酬の対象となっている心理療法です。


認知面(物事の捉え方)やスキーマ(信念価値観)など心の中で起こしていることにふれながら心を楽にする、又、セルフカウンセリングもできる様に取り組みます。


マインドフルネス認知療法は、最近時注目されているマインドフルネスを取り入れた認知療法です。反すう思考(ぐるぐる思考)、感情のコントロール、心身とも休める上で効果のあるとされているものです。

 

❐ 講習スタイルのカウンセリング


交流分析、アサーション(よりよいコミュニケーション)、自己肯定感を高める取組み、認知行動療法のセルフカウンセリング法など、カウンセリングと併せて講座形式で学びながら改善に向けた取組みも受けられます。(心理マネジメントコース・セルフカウンセリングコース)


又、当コースを受けられた後、自己体験を活かしてカウンセラーを目指すこともできます。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © カウンセリングルーム みらい相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.